今日の誠 その愛を永遠に…

帝塚山芋忠株式会社・沿革

  • 1941年(昭和16年)

「帝塚山芋忠」を創業。
住吉大社の御田植祭の行列の世話役を引き続き請け負うとともに、大阪府立急性期総合医療センターの前身である難波病院や近隣の病院にも関わるようになる。

  • 1966年(昭和41年)

帝塚山芋忠株式会社設立。
※有限会社 芋忠本店とは別会社です。

  • 1985年(昭和60年)

自宅葬儀から会館・寺院を使った近代葬を展開し、また寝台車の導入も図ると共に近代経営に着目し、社員教育に尽力する。
時代のニーズに応えた葬祭業の拡大と、アフターサービスの充実を図る。

  • 1989年(平成元年)

新社屋完成。トータル葬祭事業へと業務を拡大する。

  • 1991年(平成3年)

OAを駆使した顧客管理システムによりソフト面での業務拡大、また社葬・団体葬のさらなる充実も図る。

  • 1995年(平成7年)

阪神大震災により被害を受けた地域の救済活動を行う。
カズコーポレーション株式会社を設立。
インターネットによる情報提供に着手。

  • 1998年(平成10年)

堺市砂道町で総合葬儀会館の建設に着手。

  • 1999年(平成11年)

1月に総合葬儀会館「敬愛シビックホール堺」完成。営業を開始する。

  • 2001年(平成13年)

1月より新会館の建設を開始。
7月12日より新会館を「敬愛シビックホール帝塚山」として営業開始する。

現在も受け継がれる住吉大社
お田植祭りでの弊社スタッフの姿

帝塚山芋忠株式会社
本社社屋

敬愛シビックホール堺 外観

ご希望のご葬儀を選べます

参列される方の人数、ご希望のご予算、宗教、日程に合わせて様々なご葬儀をご用意・ご提案いたしております。

ご予算内でお選びいただけます様々なオプション


帝塚山芋忠へのお問合せ


ペット葬ファミリナ帝塚山芋忠オリジナル会員制度ポテトの会

帝塚山芋忠リンク集


0120-012-342 今すぐ電話でお問い合わせ