トップページ > 湯灌・納棺

湯灌・納棺Angel Service

湯灌(ゆかん)とは
湯灌とは、古来より故人様のご逝去に際してご家族様が集い、たらいや桶に逆さ湯をはり、温かい湯で綺麗に洗い清め現世での煩悩を洗い流して、来世での功徳を願うという精神性の高い儀式です。
また、新しく誕生した赤ちゃんが、産湯を使うように、故人も生まれ変わって新しい世界へ、という意味も込められています。
  

当社の湯灌「絆ノ湯」
古くから受け継がれてきた精神を重んじる儀式ではありますが、形式ばかりにこだわらず、故人様が最後に入るお風呂として故人様だけではなく、ご家族様の皆様も自然とくつろぎ、癒されるような湯灌を当社は「絆ノ湯」として心を込めて努めさせて頂きます。
      掛け湯      洗髪         洗体          美容・着付け

絆ノ湯をさせて頂いたご家族様からは「きれいになってよかったね。」「最後にお風呂に入れてあげれてよかった。」「今まで本当にありがとう。」とのお言葉も頂いております。
私たちスタッフひとりひとりは、ご家族様に悲しみの中でも優しい気持ちになってほしい。そして、愛する人との「絆」を大切にしてほしい。そう願い、この湯灌「絆ノ湯」をこだわりつづけています。



湯灌・納棺の流れ

手当

  • 病院からの手当を新しいものと交換します。
  • お身体に傷などがあれば、お手当させて頂きます。
  • 脱衣をし、浴槽へご移動します。
  • お身体には大きなバスタオルをお掛けしていますので、直接お肌が見えることはありません。

湯灌「絆ノ湯」

  • 基本的に専門スタッフでさせて頂きますが、ご希望によりお身体を洗ったり、髪を洗ったり、お化粧なども一緒にしていただけます。 お気軽にお申し付け下さい。
  

美容

  • 故人様専用の化粧品を使い、生前のお姿に近いようにお化粧いたします。
  • 女性の方でしたら生前使われていた化粧品もお使いいただけます。
  • 男性の方でも自然な感じで薄化粧させて頂くこともできます。
  • また、お顔の傷なども、できる限りお隠しいたします。
  

着付け

  • 当社では、仏衣・神衣の種類も豊富に取り揃えております。
  • また、故人様が好きだった洋服やスーツ・着物など希望のものがございましたら、そちらにお着付けさせていただきます。

納棺

  • お選び頂いたお棺に故人様を御納めさせて頂きます。
  • その後、お棺に遺品や思い入れのものなど、入れて差し上げたいものを入れて頂き、当社オリジナルの飾りをさせて頂きます。
  • 最後にお棺の蓋を閉め、湯灌・納棺は終了でございます。
   

アフターフォロー

  • 告別式の当日に湯灌・納棺スタッフがお伺いし、お化粧のお手直しなどさせていただきます。
  • 気になるところがございましたら何なりとおっしゃってください。出来る限りさせていただきます。
ページトップへ戻る
Copyright(C) Tezukayama Imochu co.ltd All Rights Reserved.